WikiPathologica

L1 fibrous tumor and bone marrow

HE-L1.jpg
 
 

1. HE -->HE染色スライド <--テキストのクリックでサーバログインぺ-ジになります. ID, psswrdでログインするとVSが開きます.

L1の腫瘤はFDP-PET-CTでは椎体の大部分を占拠するような大きな腫瘤です. しかし他の椎体に同様のhot lesionはみられません. spleenは12 x 10.5 x 4.5 cmです.

HE染色組織: 中央に4仟腓Bone marrow組織(B)と周囲に線維化組織が7片ほどあります. 一番大きな組織を1として時計回りに番号を1-7までふりました.

 
 

免疫染色の一部

LCA-CD34-HE-2.jpg L-34-HE-6.jpg

左図は2, 右図は6の切片でLCA, CD34が良く染まっている部分を示した. 2の切片ではHEでcrushのためか個々の細胞がよく分別, 観察できない.

6では比較的細胞がわかりやすいようです. (サムネイル画像はクリックでやや大きくなります)

 
 
CD61-Hpf-CD34-02.jpg

6のCD61, CD61拡大像, CD34染色所見です. 血小板凝集があり血小板増加が疑われます.

CD61陽性細胞はごくわずかです。面が変わってしまい血小板凝集はありませんが, CD34陽性細胞は増加しています. (サムネイル画像はクリックでやや大きくなります)

 
 
 
LCA-CD34-CD42b-5.jpg

6の断片(最も異型的な細胞が多い組織片)で, LCA, CD34, CD42b染色を比較. LCA陽性細胞が増加, CD34陽性細胞が多く, CD42b陽性の大型細胞も認められる.


添付ファイル: fileLCA-CD34-CD42b-5.jpg 72件 [詳細] fileCD61-Hpf-CD34-02.jpg 60件 [詳細] fileL-34-HE-6.jpg 66件 [詳細] fileLCA-CD34-HE-2.jpg 73件 [詳細] fileHE-L1.jpg 64件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-14 (土) 12:30:32 (116d)