脾臓

脾臓HE像(対物x2.0)

spllow01b.png
 
spllow01c.png

1-->赤脾髄HE像 2-->白脾髄

脾臓組織のイラスト

SPv01.png
 
  • 脾柱動脈は直径が0.2mmほどになると脾柱を出て, 脾髄動脈となる。
  • 脾臓に移動したリンパ球は脾髄動脈周囲へ集簇しperiarterial lymphatic sheath (PALS)を形成する。
  • PALSは細網線維のメッシュとその中のリンパ球, 主にCD4陽性T細胞からなる。
  • PALS内にはリンパ小節が形成され, PALSとリンパ小節で白脾髄を構成している。
  • 脾髄動脈は白脾髄動脈または中心動脈とも呼ばれ, PALSおよびリンパ小節へ末梢枝を出す。
  • 中心動脈は末梢枝を出しながら次第に細くなり, 白脾髄を出て赤脾髄に入る。
  • 赤脾髄に入った動脈は筆毛動脈と呼ばれる。
  • 筆毛動脈は末端で細かく枝分かれし, Schweiger-Seider sheathという結合組織性の莢で包まれ莢動脈と呼ばれる。
  • 莢動脈は動脈性毛細血管に相当する。莢動脈は脾索内に開放性に終わるとする説と脾洞へ直接閉鎖性に連続するという説、両者が共存する説がある。
 
 

spleenPALS01.jpg  spleen PALS  PALSのイラストと組織像(x5 object)

 
 

添付ファイル: fileSpleenBarea04_s.jpg 496件 [詳細] fileSPv01.png 2297件 [詳細] fileSpleenBarea01_s.jpg 532件 [詳細] filespllow01b.png 3704件 [詳細] filespleenPALS01.jpg 1477件 [詳細] filespllow01c.png 1043件 [詳細] fileSpleenBarea04.jpg 2362件 [詳細] fileSpleenBarea01.jpg 2375件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:20 (1845d)